PluCial

リズンアルゴ

Google+でもいろいろ情報交換や刺激し合える仲間に出逢えたらと思っています。

リズンアルゴ

リズンアルゴ の投稿

まあ、やっぱ金融よな。
クレカ周りは単価高いよな。

Googleの広告枠を買っているのが一体どこの誰なのかよくわかる図

by 401K今やその存在抜きではいろいろなことが成り立たないぐらいに人々の生活に浸透しているGoogle。その2011年の収益は379億ドル(約2兆9000億円)で、このうち96%が広告収入で

毛と金があれば結婚できるなんて話も聞くが、そんなに毛が欲しいのか?皆。

毛が無くても明るく振る舞ってる人の方がいい人多いよ?

毛の云々気にしてる人はビジネスには丁度いいけど、人としてはどうかなぁ。
オマエは毛があってもなくても、変わらんと思うよ?ってタイプが多い気がする。

まぁ、オレはハゲないけどね。
ハゲも肥満もぶっちゃけ、気持ちの問題。
ハゲたくないとか、太りたくないって言う思考イメージは、
自らのハゲや肥満した姿のイメージを脳内に具現化させる。

そしてイメージは自分をその方向に導く。

ハゲない、太らない、気にしない。
イメージしないこと、気にしない事は、そうならないための処方箋。

気にすれば気にするほど、悪循環を招く。

根本は不妊治療も同じ。
気負いをやめ、治療をやめた途端、妊娠するとかよくある話。

世界の雑記帳:「フライドポテトで薄毛治療」は無理、日本の研究者が警告 - 毎日新聞

 [東京 16日 ロイター] - フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表されたが、研究者らは、フライドポテトを食べれば薄毛が治るわけではないと警告した。

最近は郵便出したことない若者も増え、
DMは料金別納。

切手が有価証券と言う概念はもう昭和なんだよな。

結構切手持ってるけど、
そのうち紙切れになるような気しかしない。

一枚くらいは価値でればいいんだけど。

30年くらいの経過年数じゃ、価値は生まれないか。
死ぬ頃にはいくらかになるんやろか。

電力自由化で既存電力会社以外から電気を買うと安くなるって、
明らかにトラップよねw

スマートメーターに替えさせるための。

うちも次回の交換期限では、
何もしなければ交換されるわけだけど、
電力会社を変えて、スマートメーターをつける。
既存電力会社の既存プランから抜ける。

現行プランであれば契約容量は固定。
しかし、後に契約するプランはピーク電流ベースで、
翌月以降のプランが自動で変わる仕組みが多い。

ブレーカーは遮断容量が決まっていても、
すぐにその電流で遮断するわけじゃなく、
一定時間が経ってから切れる。

要は40Aでも短時間なら45Aとか使えちゃうわけだけども、
それが賢いスマートメーターだと、

これからは一つ上のプランで50Aで行きましょう!と、
最大電流ベースでプラン変更されて、基本料金が上がる。

あぁ、なんて賢いんだろう。
検針に行かなくてもいいし、楽ちん楽ちん。

問題はメーターの期限が来た時に、
スマートメーターに変わらないようにする方法が、
今のところ見つからないわけだけど、

少なくとも現在の契約プランを引きずってる限りは、
固定容量契約になっているままだから、
変動するようなプランにはならない。

スマートメーター普及推進にはもってこいの電力自由化ですなぁと。

子供が家にいて集中できるわけがない。

SOHOという選択はやはり無理がある。
ちゃんと事務所をもって外で公私は分けるのがベストだな。
かといって、流れのノマドとかはちょっと違う。

別に誕生日なんて気づいて欲しくもない。

何かされて、わーありがとう!
って喜んだフリする方が面倒くさいし。

もし気遣ってくれるならコーヒー出すときに、
おめでとうございますって一言添えてくれたらそれだけで感謝だなぁ。

「ケーキとかお出しできますけど、宜しいですか?」
とか言われちゃった日には、勘弁してください・・・ってなるな。

別に気づいて欲しいとも思わないし、
はっきり言ってこんなのシステム化してしまえば実現可能だし。
客室に誕生日の人が搭乗していたらアラームを画面に表示するとか、
テキトーに導入できるだろ。

祝われたってビジネスなんだから茶番だよ。
お誕生日おめでとうございます!ってDMと同レベルじゃないか。


てか嫁にも誕生日だからって何かする必要はないと言ってあるし、
正直なところ、誕生日云々より、
毎日、事故なく無事に家に帰って来ればそれでいい。

その一日が特別なのではなくて、
何事もない毎日がスペシャルなのだと思う。


ただ、結婚記念日だけは二人だけの記念日なので、
その日は必ず花束を贈るようにしている。

ファーストクラス乗ったのに、誕生日祝われなかった! 「泣いてしまいました」男性乗客、怒りの星1つ

全日空(ANA)の国際線ファーストクラスを利用したという男性が、機内の客室乗務員に自分の誕生日を気付いて貰えなかったことについて、インターネット上で不満を爆発させている。男性がANAのサービスに不満を訴えたのは、旅行口コミサイト「4travel(フォートラベル)」。2018年2月11日の投稿で、「最悪のバースデイフライト」「期待した俺がバカだった」などと恨み節を連発したのだ。

そっか、小中高の教師採用試験で、

ウソ発見器をつけた状態で、児童ポルノ写真などを見せて、
適性試験すればいいんじゃね?

変にウハウハする属性を排除するという意味では有効なんじゃないの?

まぁ児童だけじゃなく保護者に手を出すやつもいるわけだから、
好みはいろいろあるし、万能ではないのだろうけど。

さすがに50年分の年表をデータ起こしするのは苦痛。
そんなに行数はなさそうなんだけど、
明治の日本軍の用語はようわからんしIMEがついてこない。

そういやビッグイシューって田舎で配ってないね。
ホームレスでもやっぱり東京は魅力的な場所って事になるな。

過疎+ホームレスほど過酷な環境はないのかもしれんな。
廃棄弁当にもありつけないんじゃ、仙人になるしかないもんな。

フェアじゃねぇな相変わらず学校ってやつは。

ぴね on Twitter

“妹が学校から配布されたプリント 学校がタブレット契約するからこっちが金だけ出してタブレット自体は学校のものって言いたいのか”

へぇ、これだったらペッパーに相手させても良さそうね。
別にクレーム入れる時って謝って欲しい訳じゃない。

理不尽で一方的過ぎたり、説明もなく不利益を受けたような時に、
納得をさせて欲しいわけだし、
場合によっては議論して意見をくみ取って欲しいわけだけど、

人柱をよこしておいて、罵声浴びせていいですよ?みたいな状況をつくり、良心があるなら早く開放したほうが宜しいのでは?みたいで、卑怯だよねぇ。

まぁSNSなんてもともと無くていいようなもんだし、
Twitterも荒れてるから、どうでもいいんだけど。

コピーのトナーが福井県から発送と聞いて、到着の遅れに文句を言うこともできなくなった今日。

まぁのんびりやってくれ。
大変なんだろ。

森友森友言ってるとまたミサイル飛んでくるぞ。

いつまで興味を持たれるかはわからないけど、
確かにやってみたくはなる。

綺麗ごと並べるより全然健全な気がする。

これはお金入れたくなる募金箱!「くるくるコイン」

SIMフリー関連のつもりだったけど思いつくままWordPressやら仮想通貨やら

自分用に。

[era s=昭和四十四年] と書くと、

「昭和四十四年(1969)」と表示される
ショートコードを作ったのだけどこれがすこぶる便利。
又は、[era s=昭和44年]も可。


元弘二年とか明應五年とかもうさっぱり時空を超えた感じで、
イメージすら沸かない。

一々、サイトで元号変換するのもバカバカしくてね。

実は別件ばうわーでとん挫したまま、苦節二年放置していた機能。

実際作ってみたら3~4日で終わったんだから、
集中力投入すれば迷う事なんかなかった。

さっさとやれば良かった。


にしても何で元号変換一つとっても、
一つの元号を検索して、西暦を確認するってタイプのサイトしかないんだろうね。

元号をテキスト欄にザーっとぶち込んで、
全部西暦付きで返してくれるような機能とか、作ればいいのにね。

文字データ突っ込んだら、和暦部分だけに自動的に西暦を付加して、返してくれるとか、地味に便利だと思うんだけどな。


じゃ、お前が作れよって言われるんだと思うけど、
「いわれなくてもやるつもりだよ」って話。

ただ誰かが作っててくれれば、やる必要ないのにねってだけ。

いつまでもサイトがインデックスされないなぁ・・・
ペナルティーでも受けてるのかなぁと思いつつ、
別にいいやと思って放置していたら、

Googleから「送信された URL に noindex タグが追加されています」と。


WordPressの
■検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

を、公開前の設定のまま変更せずに、
公開しているつもりでいたという衝撃。

最も簡単なところにこそ、落とし穴は潜んでいる。

3週間超も放置してた・・・初心者かww

ゴクセンみたいな生徒以外に実力行使ができる教師も、
今の時代はNGなのかな・・・。

溶岩がぐつぐつ見えてる場所が日本にもあればねぇ。

ぶち込んで終わるはずだけど。。。

低レベル放射性廃棄物、廃炉計画持つ7社が処分地なし:朝日新聞デジタル

 原発を解体した時に出る金属やコンクリートなどの「低レベル放射性廃棄物」について、原発の廃炉を計画している大手電力7社がいずれも処分地を確保できていないことが、朝日新聞が電力各社を対象に実施したアンケ…

似たような感覚を例示すれば、

今ではプログラムを書き何らかのアプリを作成することに必要なものは、インターネットを検索すればいくらでも出てくる。

そしてそれに伴って必要なIDEやサーバーなどリソースも無料で使う事ができる。

と言う事は、スタート地点の環境が既に誰でも入手ができ、
教えてくれる媒体が腐るほどある。


では、書ける人と書けない人の違いは何か。

やった人、諦めなかった人。それだけだ。


要は検索して得る知識など、使わなければ無いに等しいし、
経験していない以上、知っていないということ。


検索して得られるものは、
アプローチの断片か、(苦労の末に得られるであろう)結果 だけということ。

得た知識で自分にもできるのかと言えばできない場合が多い。

それはできる気になっているだけの妄想。

別にレベルはそれぞれだとは思うけども、
やっていないということは、そもそも問題外。

古文書を出典にして内容のコピーコピーコピーコピー・・・

200年前から何も変わっちゃいない。

「著者」なんて大層な響きを引っ提げて、
あたかも現実であるかのように書き断言している内容が、
結局はより古い書物のコピーであって、

大学教授かなにか知らないが、
当時は特権でその書物にアクセスする手段を
与えられていたに過ぎないという事実は、
国立国会図書館で一般公開された古文書から判明する。

ブロガーのコピーを否定するのは、過去に出版されてる書物を否定するようなものだと思えてきてしまっている昨今。


コピーは文化だ。


そんな感じ。