PluCial

浜本好子(hama)

パソコンと花が大好き♪

浜本好子(hama)

浜本好子(hama) の投稿

ゴールシークを使って目標を達成するための値を求める | Excel2016

Excelのゴールシークという機能を使うと、目標値を設定して特定のセルの値を変化させて、目標達成に必要な値を求めることができます。ここでは、例として年間100万円の貯蓄を目標として、毎月いくらの副収入があれば達成できるかというシミュレーションを行います。 表の作成 表は、下のように作成します。お給料から毎月5,000円の貯金をして、年2回のボーナスでは10万円ずつ貯蓄できるという試算です。 変化させるセルは、副収入の値であるセルE4です。目標値となるセルは、セルG5です。 数式の確認 数式は下のようになっています。下の画像は、タブのグループにあるをクリックした状態です。を再度クリックすると、数式は非表示になり元の状態になります。 ゴールシークの実行 タブのグループにあるをクリックしてメニューの中からをクリックします。ポップヒントには、以下のように記されています。 必要な値に対し、適切な入力を探します。 ダイアログボックスが表示されます。参考表内をクリックしたり、範囲選択する必要はありませ...

シクラメンを真上から撮ってみた。

Excel2016なら、ページビューの予測もワンクリックで出来ます。

予測シートって便利!ワンクリックで傾向を予測してグラフを表示 | Excel2016

Excel2016のタブには、という機能があります。Excel2016からの新機能です。データを基に先の予測をグラフで示してくれる機能です。データ内の1つのセルをクリックして、コマンドボタンをクリックするだけで、先を予測した折れ線グラフが表示されます。そして、その予測データと予測グラフを新規ワークシートに生成して保存することができます。 データの確認 下のような各月の売上データがあります。月(日付)のセルは、必ずになっていることを確認します。参考データの項目名はなくても作成することができます。また、データは横に並んでいるものでも構いません。 日付の表示形式は、ここでは、月までの表示にしています。 参考日付が文字列になっていると、作成することができません。予測グラフが作成できない場合を参照して確認してみてください。 予測シート データ内であればどこでもいいので、1つのセルをアクティブにします。(クリックします。)参考データを範囲選択して、その範囲内で予測シートを作成することも出来ます。 タ...

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)の足踏みでふくらはぎのストレッチ

下を向いた犬のポーズというのは、ヨガを嗜んでいる人にとっては、知らない人はいないというほどポピュラーなポーズです。回数が多い少ないはありますが、たいていのクラスで取り入れられています。多くの効能もあり

晴れた☀️

ページの入れ替え | Word2013

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後は超簡単です。 下のような3ページの文書があって、1ページ目の「第1章」と、3ページ目の「第3章」を丸ごと入れ替えたいと思います。 見出し設定の確認 この文書に見出しの設定がされているかどうかを確認します。 タブのグループにあるのチェックボックスをオンにします。この時、ウィンドウ左側に現れたナビゲーションウィンドウの見出しにヒントが表示されているのであれば、見出しの設定がされていない状態です。設定が必要です。 この時表示されると表示されるウィンドウはと呼ばれるものです。このは、ドラッグで移動させることができます。作業ウィンドウの操作で解説しています。 見出しの設定 見出しの設定をします。 見出しとなる段落を選択して、タブのグループにあるをクリックします。全てのページで見出しの設定をします。 段落先頭の黒い点は印刷はされませんので、気にしないでください...

グラフの大きさと位置を揃えて並べるには | Excel2016

1つのワークシートに大きさも配置もさまざまなグラフがある場合に、グラフの大きさを統一して、綺麗に配置する方法を紹介します。また、列を挿入したり、列幅を変更した時にグラフの大きさや位置が変わらないように設定しておくと便利です。 データを元にグラフを作成 以下のデータをもとにさまざまなグラフを作成しました。大きさも位置もばらばらです。 グラフの高さと幅のサイズを統一 グラフを1個選択している場合と、グラフを複数選択している場合は、設定箇所の名称が変わります。 グラフを1個選択してサイズを確認 グラフ1個を選択して、サイズを確認してみます。この時、必ずグラフエリアを選択します。グラフの外側に〇(サイズ変更ボタン)が現れている状態にします。グラフエリアを選択するとタブとなります。タブのグループでグラフエリアの高さと幅を確認します。ポイントすると、とと表示されます。下の画像は、をポイントしています。ここでグラフエリアのサイズを確認することができます。 または、タブのタブのグループのボタンをクリック...

今日も良いお天気♪

今日はお天気が良くて、カタバミのお花も咲いてます!

朝陽とシクラメン

仰向けのねじりのポーズで内臓調整と腰痛、肩こりの緩和

骨盤調整ヨガのクラスでは、骨盤調整を目的としたプログラムが中心になりますが、右半身と左半身を別々に全身調整のための一連のポーズを毎回行っています。初めから終わりまで仰向けの状態で、10個ぐらいのポーズ

リボンの表示と非表示(表示オプションの使い方) | Office2013

Office2013には、ウィンドウ右上にというボタンあります。ボタンの左側にあります。 このボタンをクリックすると、3つの表示方法を選択できるようになっています。 上から、、です。 リボンを自動的に非表示にする リボンを非表示にします。表示するには、アプリケーションの上部をクリックしてください。 タブの表示 リボン、タブのみを表示します。コマンドを表示するには、タブをクリックしてください。 タブとコマンドの表示 リボンタブとコマンドを常に表示します。 リボンを自動的に非表示にする をクリックすると、全画面表示になりリボンは非表示になります。 ウィンドウの右上にはが表示されます。ウィンドウ上部をクリックすると、リボンが現れます。 編集範囲内でクリックすると、再度 全画面表示になりリボンは非表示になります。 タブの表示 2番目のをクリックすると、下のようにタブのみの表示になります。タブをクリックすると、コマンドが現れます。 リボンの固定 右端のボタンをクリックすると、と同じ状態になります。...

表の複数行をコピーして新しい行として挿入する | Word2010

Word2010で複数行をコピーして、新しい行として挿入する方法です。少し複雑にレイアウトされた行でも追加挿入することができます。 コピーしたい表の行を範囲選択してコピーします。 挿入したい位置のセルにカーソルを移動します。 の▼ボタンをクリックして、をクリックします。 さらに複数行を選択してコピーすると、 まとめて貼り付けることができます。 関連ページです。 表の行の入れ替え

ボルスターに体を預けた開脚ポーズでリラックスしながら股関節ストレッチ

リストラティブヨガのクラスでは、体幹強化となるようなポーズはありませんが、体をリラックスさせるのには、とてもいいクラスです。体の力を抜くって、出来そうで出来ないんですよね。だから、プロップス(補助ツー

横棒グラフに平均値を追加するには | Excel2016

横棒グラフに平均値のラインを表示しようとすると、少し工夫しないと作成できません。折れ線グラフは、縦方向には作成できないので、代わりに散布図を使って作成します。 関連縦棒グラフに平均値の折れ線グラフを追加したり、折れ線グラフに平均値を追加する方法は、以下の記事で解説します。 データの確認 グラフを作成するデータは、以下のようになっています。 平均値を求める列を追加後、数式を入力して平均値を求めます。その方法については、以下の記事を参照してください。 平均値を求める列を追加 平均値を追加したデータです。このままでは、作成できません。こにダミーの列を追加します。 下のように平均のよこに列を追加して0から連続した整数を入力しておきます。これで準備完了です。 横棒グラフの作成 データ範囲を選択して横棒グラフを作成します。このときダミーの列まで選択します。タブのグループにあるをクリックして、をクリックします。。注意おすすめグラフや、組み合わせグラフでは作成できませんので、必ず集合横棒グラフから作成し...

良いお天気です(^^)

縦棒(折れ線)グラフに平均値を追加するには | Excel2016

Excelで支店別の売上を棒グラフや折れ線グラフで作成した後に、平均値のラインを追加したいなと思われることもあると思います。その場合の方法を解説します。 【縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフ(組み合わせグラフ)】 【折れ線グラフ】 関連横棒に平均値を表示する方法については、以下の記事で解説しています。 データの確認 グラフを作成するためのデータは下のようになっています。 縦棒グラフの作成 上記のデータを元に縦棒グラフを作成します。セルからセルまでを範囲選択します。注意項目名を含めて選択します。 2-D縦棒から タブのグループにあるをクリックして、をクリックします。参考メニューの中のグラフをポイントするだけで、グラフを確認することができます。リアルタイムプレビューという機能です。クリックして確定する前に結果のグラフを確認することができます。 集合縦棒のポップヒントには以下のように記されています。ポップヒントには、グラフの使用目的などが記されていますので、グラフの選択に迷ったら、ポップヒン...

前年対比ができる積み上げグラフはおすすめグラフで | Excel2016

Excelで下のような積み上げ縦棒グラフを横に並べて前年対比ができるようなグラフの作成方法です。Excel2013からという機能が追加されましたが、この機能を使うと非常に効率的に作成することができます。 元となる表の確認 まず、グラフの元となる表が下のようになっているとします。 おすすめグラフの作成 この表内のセルをアクティブにして、タブにあるをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。上から3番目のを選択して、ボタンをクリックします。 下のようなグラフが完成します。このグラフを元に編集していきます。 データ系列の書式設定から編集 要素の間隔を空けないようにするため、グラフの系列を選択してショートカットメニューからをクリックします。 データ系列の書式設定のにあるを0%にします。つまみをドラッグで左へ移動させるといいです。 グラフは下のようになります。 各月の間に間隔をあける これでは、各月の系列が分かりづらいので、各月の間に間隔を空けます。グラフの元となる表に一工夫するだけです...

三角のポーズの効果は盛沢山!胸を張って脇腹を伸ばすと気持ちもスッキリ。

今日のクラスのアロマは、ローズマリーとベルガモットとレモンのブレンドでした。いい香りです。アロマヨガのクラスでは、レッスンの始めにヨガマットに仰向けになって、呼吸をする時間があるのですが、気持ち良くて

小数点の位置を揃えるには(小数点以下の異なる桁数が混在する場合) | Excel2016

一列の複数セルに小数点以下の桁数の異なる数値が並んでいる場合、小数点の位置は揃いません。小数点以下の異なる桁数の数値が混在していても、小数点の位置を揃える方法です。小数点を揃える方法をいくつか紹介します。 小数点を揃える前の表は以下のようになっています。小数点以下の最大桁数はですね。整数もあります。 参考Wordの表であれば、簡単に揃えることができます。 小数点以下の桁数を揃える を表示してよければ、セルの書式設定ダイアログボックスを表示して、小数点以下の桁数を指定します。この場合は、が表示されていなかった数値にもが表示されます。 範囲選択して、ダイアログボックスを表示します。 範囲選択して、右クリックしてショートカットメニューからをクリックしてもいいです。 または、範囲選択してタブのグループにあるボタンをクリックします。 参考ダイアログボックスを表示するショートカッキーは、キー + キーです。 上記以外にもダイアログボックスを表示する方法はありますが、どの方法でも良いのでダイアログボッ...